更新日2017/08/07 この記事は約 2 分で読めます。

三井ホームは高いのか?




こんにちは。
私個人の体験について投稿したいと思います。
建築地は栃木県宇都宮市。
当時、私は30台後半、子供の小学校入学を機に注文住宅を検討し始めました。
結局平成22年の冬、総2階建て延床42坪、総額2980万円で三井ホームに依頼しました。

私が建てた三井ホームの建築費

規格商品の設計変更でお願いしましたので、自由設計ではなく規格変更での設計でした。

結果的には十分満足でした。

建物本体は1980万円(値引後・税抜)でしたので、本体の坪単価としては約47万円でした。
一般に言われる坪単価は単純に比較できるものではありません。(何がその単価に反映されているかはメーカーによってマチマチなので・・・)
しかし一つの目安にはなると思います。

この価格であれば他の大手メーカーよりも安いと思いました。
ちなみに、このほかにかかった費用は、全館空調費約200万円、太陽光発電システム約190万円、屋外設備工事費、外構造園費、家具、諸費用、消費税などです。
一般的に三井ホームは高額と言われますが、強いこだわりがなければ十分建築できる範囲におさまると思います。

地場の工務店等でより安く建築できる会社があると思いますが、目に見えない信頼感も含めて安心を買いました。

建築後(6年経過)のランニングコスト

  入居後、室内ドアの立て付け、空調配管の不具合、サッシの開閉の支障等細かい不具合はありましたが、全て速やか且つ真摯に対応してもらい、しかも費用を請求されることはありませんでした。

また、入居後間もなく東日本大震災で震度6強の揺れにあいましたが、建物の骨格はもちろん、室内クロスに至るまで何の影響もありませんでした。
 
 今年で入居6年経過して7年目に入りましたが未だに手を入れる必要はありません。
 それが当たり前かもしれませんが,きっと当たり前ではないメーカーや工務店もあると思います。その意味では,今のところ建築後に要した補修費等は全くありませんのでランニングコストとしては低くなっていっています。

結論

  長い目と会社の対応を勘案すれば,決して高くはないと思います。

(author:sumihosumiho)

特集記事関連キーワードから探す

三井ホームは高いのか?へのクチコミ

三井ホームは高いのか?へクチコミする

※名前(ハンドルネーム)、メールアドレスは公開されません。